随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

サイト内検索    twitter   instagram

自費出版相談会
 
自費出版の案内
各種ワープロデータに対応しています。

新刊

二兎を追う
宇都宮療養所所長最上修二と結核特殊学級
橋本 伸一

宇都宮療養所の歴史を振り返り、長く所長を務めた医師最上修二の半生をたどるとともに、最上所長の最大の功績である結核特殊学級設置経緯をまとめた労作。写真、図版多数収録。
A5判/上製/240頁
定価1980円(本体1800円+税10%)

外国人避暑地日光中禅寺
手嶋 潤一

リゾートの先駆としての近代の奥日光
その変遷をたどる

明治から昭和にかけて、奥日光中禅寺湖畔には主に欧米の外交官らが避暑に訪れていた。外国人避暑地として奥日光がどのような変遷をたどっていったのか?地元に残された資料を縦横に駆使した、避暑地奥日光での欧米外交官たちの実態を明らかにした著者による研究の集大成!
A5判/上製/292頁
定価3080円(本体2800円+税)


好評既刊

ボクが地方出版をはじめた理由