随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

サイト内検索    twitter

自費出版相談会
 
自費出版の案内
各種ワープロデータに対応しています。

新刊
日光山の仮面

「日光山の仮面」(北口英雄)
日光の神仏に捧げられた仮面たちの競演。『栃木県の神仏・神像・仮面』の姉妹本。
定価2750円(本体2500円+税)

下野の雷さまをめぐる民俗

「下野の雷さまをめぐる民俗」(柏村祐司)
人々は雷(らい)さまと呼び、敬うとともに、畏敬の念をもち接してきた。
定価1980円(本体1800円+税)

とちぎ 歴史をあるく

「とちぎ 歴史をあるく」(影山 博)
史料を読み込み、史跡を探訪して、新たな視点から問い直す栃木市の歴史。
定価2750円(本体2500円+税)

下野の水路 鬼怒川水系をゆく

「下野の水路 鬼怒川水系をゆく」(竹末広美)
鬼怒川・大谷川を軸に、川と人が織りなす歴史のドラマを探る。
定価2200円(本体2000円+税)



好評既刊