随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

下野の雷さまをめぐる民俗

柏村 祐司

「かみなり県」の異名をとる栃木県。
人々は雷(らい)さまと呼び、敬うとともに、畏敬の念をもち接してきた。

A5判/並製/200頁/ [定価]1980円(本体1800円+税)
ISBN 978-4-88748-394-1 C0039
2021年7月16日 第1刷発行

cart

【目次】

Ⅰ 「かみなり県」栃木

Ⅱ 雷を神として祀る

Ⅲ 雷を神として敬う信仰

Ⅳ 雷にまつわる俗言・諺

Ⅴ 雷にまつわる民話

Ⅵ 雷神信仰の篤い社