足尾の緑 VOL.4
 足尾の緑 VOL.4
 
 足尾に緑を育てる会[編]

 特集・追悼立松和平「心の中にも木を植えよう」。
 足尾銅山の煙害により荒廃した松木の山に緑をよみがえらそうと、足尾に緑を育てる会が発足して15年。つねにその先頭に立って活動を進めてきた立松和平さんが急逝された。会では、立松さんを偲び、その志を受け継ぐために、すでに慰霊樹を植樹し、顕彰碑建立の準備を進めている。
 今号は、長男の横松心平氏をはじめ、黒古一夫、福田三男各氏の講演録と、立松さんと交際の深かった20人の追悼文を収載した。立松和平さんを偲ぶ紙の慰霊誌!!


 A5判/104頁/定価 本体1,000円+税
 ISBN 978-4-88748-229-6 C0036 \1000E
 2010年11月15日発行
cartへ
 

編者プロフィール 

足尾に緑を育てる会(あしおにみどりをそだてるかい)

煙害で荒廃した足尾の山に木を植えることをとおし、足尾が抱えるさまざまな問題を考えようと、渡良瀬川流域で活動する5団体(渡良瀬川研究会・渡良瀬川にサケを放す会・田中正造大学・あしおネーチャーライフ・わたらせ川協会)の呼びかけで1996年に発足。NPO法人。植樹会、草刈会などを定期的に実施。

  目 次

第十一回足尾グリーンフォーラム講演録

 横松心平 ● 父にとっての足尾
 黒子一夫 ● 作品で辿る立松和平と足尾
 福田三男 ● 立松和平 青春の軌跡

立松和平追悼文集

 神山英昭
 永山多壽子
 阿部幸子
 池野亮子
 大河内昭子
 小野崎 敏



 神山悠利
 小島岳彦
 坂原辰男
 高桑春雄
 高橋 公
 谷 博之
 布川 了
 三浦佐久子
 鶴巻和芳
 萩原優騎
 堀内洋助
 水樹涼子
 森 初芳
 石川栄介

 立松和平略年譜 黒古一夫