救現9号
救現9号

 田中正造大学ブックレット


 田中正造大学出版部[編]


 特集は「足尾と渡良瀬遊水池」で、針谷不二男「渡良瀬遊水池―過去・現在・未来」、利根川治夫「足尾と渡良瀬川流域をつなぐ」などを掲載。講演録は原田正純「水俣学の模索―負の遺産を未来へ」、宇井純「糸をつないで作るネットワーク」など四編を収録。
(A5判/92頁/定価 本体1000円+税)
 ISBN 4-88748-117-9
cartへ

編著者紹介 田中正造大学出版部
 

1986年、宇井純氏を招いての講座で開校。主な活動は、定期講座の開催、情報(ニュース・機関紙『救現』)の発信、フィールドワークの案内など。連絡先TEL0283-23-2896(坂原辰男)
目次

特 集  足尾と渡良瀬遊水池

針谷不二男 ● 渡良瀬遊水池―過去・現在・未来
利根川治夫 ● 足尾と渡良瀬川流域をつなぐ
神山英昭・猿山弘子 ● 足尾と渡良瀬遊水池をむすぶ


講演録

原田正純 ● 水俣学の模索――負の遺産を未来へ
大熊 孝 ● 足尾鉱毒事件と利根川の治水
旗野秀人 ● 豊かに生きるとは ――新潟水俣病患者と三〇年
宇井 純 ● 糸をつないで作るネットワーク ――正造が生きていたら、どうしたろうか