救現 8号 『救現 8号』  田中正造大学ブックレット

田中正造大学出版部編

特集は「川俣事件・直訴百年」で、布川了「川俣事件の内側を看る」、小西徳應「なぜ『直訴』だったのか」を掲載。講演録は室田武「田中正造が歩いた北関東の川」、由井正臣「田中正造理解をどう深めるか」など五編を収録(A5判/112頁/定価 本体1000円+税)
 ISBN 4-88748-078-4
cartへ

著者紹介 田中正造大学

1986年、宇井純氏を招いての講座で開校。主な活動は、定期講座の開催、情報(ニュース・機関紙『救現』)の発信、フィールドワークの案内など。連絡先TEL0283-23-2896(坂原辰男)
目次


【特集 川俣事件・天皇直訴百年】

布川 了●川俣事件の内側を看る―― 一九〇〇年体制とたたかう正造

小西徳應●なぜ「直訴」だったのか――正造の政治システム認識と天皇観


【講演録】

安田節子●それでも、あなたは、食べますか?!――「遺伝子組み換え食品」を考える

金子美登●未来をみつめる農場――日本型自給を考える

篠原 功●田中正造を師父と仰ぐ黒沢酉蔵のその時代と現代

室田 武●田中正造が歩いた北関東の川

由井正臣●田中正造理解をどう深めるか